小林建築

HOME > わたしたちの家づくり

CONCEPT

わたしたちの家づくり

私たちは素材と機能にこだわり、お客様に満足いただける家造りを目指しています。
地元工務店ならではのキメ細かな対応で、住み心地、耐久性、デザイン、これらすべてに妥協することのない「大工が建てる家」の良さを多くの方に伝えたいと考えています。
●家造りコンセプトと基本仕様
私たちは以下のコンセプトで、お客様に納得いただける家を造っています。
・設計から施工、管理の一貫工事
・お客様主体の自由設計で、規格化されない創作的な家造り
・カウンターや腰板等の内装材は自然素材の無垢板を仕様
・構造体、内装材等選び抜いた南信州産ヒノキを使用
・鉄筋コンクリートベタ基礎、構造体は通柱5寸、管柱4寸
※各種仕様はお客様のご要望により選択変更が可能です
●当社独自の建築
私たちは自社職人の施工により、キメ細やかな家造りを目指しています。
日本家屋伝統の技術と現代風デザインとの融合、そして木のぬくもりを感じる家造り。
そして、なによりお客様に納得いただける家を建てることをお約束します。
●設計士が手がけるデザイナーズホーム
設計士、監督、大工はすべて自社。
設計者本人も現場施工に携わり、外注に出すことがないため、
お客様のご要望がダイレクトに形になっていくのが特徴です。
確認申請(各種申請業務)もすべて私どもが行います。
●省エネ住宅おまかせください。
近頃よく耳にするようになった「ZEH(ゼッチ)」=ゼロエネルギーハウスとは、
断熱性能が高く、基本性能に優れた家に、太陽光発電システムなどを搭載し、
消費するエネルギーよりも創り出すエネルギーの方が多い家のこと。家庭で使用する電気のエネルギー収支が、太陽光発電や住宅の高断熱性能のおかげで、おおむね0になる建物がZEH住宅といいます。
他にも様々な省エネ基準があり、国や自治体から、補助金が出るものもあります。
経済産業省が取りまとめる「H28年 ZEH支援事業」において、弊社では採択を受けH28年度ZEHビルダー登録が完了しました。

平成28年度実績   0%

平成29年度普及目標 6%

平成30年度普及目標 20%

平成31年度普及目標 45%

平成32年度普及目標 75%

※以上の普及率を目標に設定しZEHの普及に努めていきます。

ZEH住宅にご興味がありましたら、ぜひご相談下さいませ。
All rights reserved (c) MARUHISA KOBAYASHI KENCHIKU CO.,LTD.